助成金
令和2年度 美術に関する国際交流助成
対象・内容

1.助成の趣旨
美術に関する国際的な活動を援助、助成し、文化交流の活性化に寄与しようとするものです。

2.助成の対象とする事業
A.海外美術展
(1) 日本の美術家が、海外において開催する個展、共同展
(2) 日本の美術家の作品を海外に紹介するため、海外の美術館等と共同して開催する展覧会

B.国内開催の国際会議・交流活動
多くの外国人美術家ないし美術研究者の参加を得て行われる美術に関する国際会議ならびに交流活動(日本国内開催に限る)
例 1.外国人美術家や研究者、学芸員等を招聘した研究集会、シンポジウム、セミナーの開催
例 2.内外学芸員の交流活動
助成金額
助成金総額: 
1件あたりの上限額: 2,000,000円
募集締切日
2019年11月12日(火)必着
助成団体名
公益財団法人 ポーラ美術振興財団
関連URL
ひとつ前のページに戻る