助成金
2020年度環境市民活動助成
対象・内容
■ 助成申請は、6つの活動分野から一つを選び申請してください。
■ 活動が複数の分野に関わっている場合も、申請活動の目的や趣旨から1つ選んでください。
■ 1団体1申請ですが、緑化植花助成と清掃助成の組み合わせのみ重複申請できます。

1. 自然環境の保護・保全 特定の動植物種についてではなく、それらを取り巻く広範囲
で多様性のある自然環境の保護・保全活動。
(1)森林
森林の育成・保全により、
①森林の多面的な機能を発揮・維持する活動。
②林産物の活用を創出する活動。
③森林の特性を活かした体験学習活動。
(2)里地里山
①里地里山での生物多様性を保全・創出する活動。
②森里川海のつながりを再生する活動。
③里地里山の特性を活かした体験学習活動。
(3)河川・湖沼・湿地 ①河川・湖沼・湿地での生物多様性を保全・創出する活動。
②河川・湖沼・湿地の特性を活かした体験学習活動。
(4)里海
①里海での生物多様性を保全・創出する活動。
②海浜・沿岸における活動。
③里海の特性を活かした体験学習活動。

2. 野生動植物種の
保護・保全
①環境省または都道府県のレッドリスト絶滅危惧種Ⅰ・Ⅱ類、
準絶滅危惧種に指定されている野生動植物種の保護・
保全活動。
②上記の野生動植物種の生息・生育地の保護・保全活動。
(そのための外来種駆除を含む)

3. 総合環境学習
①地域が育んだ豊かな自然や文化をまもり、次世代につな
げていく、継続的かつ体験型の環境学習活動。
②上記の環境学習指導者の育成。

4. 暮らしの中のエコ活動
5R(リデュース・リユース・リサイクル・リフューズ・リペア)など、環境
問題への取り組みを生活の中から考え、解決していくこと
をテーマにした活動。

5. 緑化植花活動 公共性の高い場所で行われる低木(成木時に2m以内の品種)の苗木、
草花の種・苗・球根を植え、育てる活動。

6. 清掃活動 公共性の高い場所で、年間を通じて定期的に行われている清掃活動。

助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 4,000,000円
募集締切日
2019年11月15日(金)必着
助成団体名
一般財団法人 セブン‐イレブン記念財団
関連URL
ひとつ前のページに戻る