お知らせ
NPO等の新たな取組にアドバイザーを派遣します
社会貢献活動団体等が、新たに実施する取組内容に際して、アドバイザー(市民活動に関する知識や実践経験を有する者)を派遣します。
団体等が抱える課題等(実態調査、計画検討立案、後継者育成、広報等)について、アドバイザーが助言・提案等を行い、解決をサポートします。

詳細は、下記のチラシをご覧ください。

1 対象となる団体等
営利を目的とせず、公益的・社会的活動を継続的に実施している栃木県内のNPO、ボランティア団体、自治会等の団体(法人格の有無は問いません)
2 対象となる取組
原則として、新規又は既存の取組を拡充して行われるものであること。ただし、次に該当するものを除きます。
①政治的又は宗教的活動を目的に行われるもの
②特定の者や団体にのみ便益が及ぶもの(サークル活動等)
③国又は地方公共団体等から委託金等を受けて実施するもの

3派遣する団体等:3団体程度

4派遣回数:原則として、1団体当たり3回(1回あたり2時間程度)まで

【例えばこんな取組に派遣できます!】
・新たな地域交流イベントやまちづくり事業の企画
・子ども食堂や学習支援施設の開設、運営
・自治会や育成会など、組織の活性化に向けたあり方検討
・地域の他の団体とのつながり方      など


○問合せ先
とちぎボランティアNPOセンター
TEL 028-623-3455
関連URL
file/20220428092737.pdf
ひとつ前のページに戻る