とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」は・・・

「ぽ・ぽ・ら」は、人々、市民などの意味を持つイタリア語である「popolo」に由来したとちぎボランティアNPOセンターの愛称です。
センター外観
  • 平成15年11月7日にオープンしました。(栃木県の委託を受けて民間団体により運営されています。)
  • 福祉、環境、まちづくり、国際協力など、さまざまな活動を行うNPOやボランティアのための広場です。個人でも、グループでも、気軽にご利用ください。
  • ボランティアやNPOの自立・成長を応援します!
  • NPO、ボランティア、行政、企業等が協働を行う上で必要なネットワークづくりを応援します!
  • 県民一人ひとりが社会貢献活動を通じて社会参加することを応援します!

開館時間

9時00分~17時00分
日・月曜日・祝日・年末年始は休館 (臨時休館をすることがあります)

交通案内

○JR宇都宮駅から関東バス(戸祭台循環「みやバス」、または西塙田経由の戸祭及び宝木団地行き)で約10分
 「県庁西門前」下車徒歩3分
○東武宇都宮駅から徒歩15分

駐車場のご案内

できるだけ公共交通機関をご利用ください。
○ぽぽら付帯駐車場 障がい者等優先
○県庁地下駐車場は、平日(8:15~21:30)と土日祝(9:45~21:30)ご利用いただけます。
*栃木県庁閉館日には、県庁地下駐車場はご利用できません。

県庁地下駐車場のご利用案内

利用登録について

以下のサービスを利用する場合には、あらかじめ「利用登録」が必要です。
事前に利用登録をすると
受けられるサービス
・施設内各部屋の利用(研修室A、B、多目的ルーム、打合せ室)
・作業機器類の利用(印刷機、紙折機、ラミネーター)
・貸ロッカー、メールボックスの利用
・貸出備品類の利用(館内での利用に限ります。)
「利用登録」は2階事務室に備え付けてある「利用登録票」に記入の上お申し込み下さい。
団体でご登録いただいた場合には団体に所属されている個人の登録は必要ありません。
「利用登録」された団体は、当センターホームページ内の「とちぎ協働推進データベース」にて団体情報を掲載させていただきます。(情報の公開・非公開を選択することも可能です)

団体利用登録票はここからダウンロードできます

「ぽ・ぽ・ら」施設案内

研修室、多目的ルーム、打合せ室の利用には予約が必要です。
【予約の方法】
 予約は利用希望日の6ヶ月前からできます。
 まずは、お電話にて部屋の空き状況を確認し仮予約をしてください。仮予約後1週間以内に2階受付又はファックスで「研修室利用申込書」の提出をすると本予約になります。
 ※ 仮予約後、1週間以内に「研修室利用申込書」の提出がない場合には、自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
研修室利用申込票はここからダウンロードできます

館内での飲食等について

館内は全館禁煙です。
2階交流広場内交流テーブル、3階研修室及び多目的ルームでの飲食は自由ですが、他の利用者に迷惑とならないようご配慮ください。また、ゴミは各自お持ち帰り下さい。
ぽ・ぽ・ら交流広場模様替え04/01/11 交流広場 受付カウンター 展示スペースも広くなりました

センター内での物品販売等について

センター内での物品販売については原則禁止とします。

センター利用上のお願い

センター施設、機器は各自で責任を持ってご利用ください。原状復帰を原則とします。
センター内で作業を行った場合の用紙類・ゴミ類は各自お持ち帰りください。
(1階作業室内印刷機の製版マスターを除く)
センター内での作業に必要な文房具類はご持参ください。
他の利用者に配慮しながら、譲りあってご利用ください。
センター内での政治活動や宗教活動は出来ませんのでご注意下さい。
ひとつ前のページに戻る